PADI レスキュー・ダイバー コース (RED)

 

¥49,800  (eラーニングデジタルコース)  ※2日間の講習費

実施日数・・・2日

料金に含まれるもの・・・施設利用料・海洋実習費・講習費・事故管理ワークスレート
            障害保険・消費税
料金に含まれないもの・・現地までの交通費・漁業協力金・宿泊及びお食事代・レンタル器材
            (※漁業協力金 ¥500/日)・教材費・認定申請料

      ・教材費 デジタルマニュアル(動画つき)、ナレッジ・リビュー・認定申

             Aタイプ ・・・ ポレポレから教材購入
             (¥23,500-指定口座お振込み ポレポレ店舗購入)

             Bタイプ ・・・ PADIから教材購入
             ($207クレジットカードにてPADIから直接購入)

① まずPADIアカウントの取得をお願いします。(アカウントお持ちの方は②から)
② アカウントを取得の方は教材購入後(AまたはB)に通知される認証コードを
  入力し、各自学習をスタートしてください。

          (eラーニング 再ログインはこちら) ジャンプします

こちらのタグよりPADIアカウントを作りましょう。
青い文字の「アカウントを作成する」から登録が行えます。
・お名前 ・メールアドレス ・パスワード ・生年月日 ・言語(日本語又はその他の言語)
登録した情報は忘れないようお気を付けください。
アカウントが出来上がれば、教科の認証コードを使い学習をはじめましょう。


※ ポケットマスクご希望の方は別途(¥4,200)が必要となります。
※ プラス(¥3,000~)にて民宿(素泊まり)可能
  ・部屋数に限りが有りますので、事前にご確認ください。
  ・2名様からのご予約でお一人様¥3,000となります。
   (お一人さまでのご利用の場合¥1,000追加料金となります。)
  ・パック適用の宿泊所は「にしきの宿 poa」となります。
※ 他団体ダイバーの方はトレーニングログ(¥1,000)が必要となります。

こんな方にお勧め!!
「安全意識を1ランクUPしたい」
「いざという時の行動力を養いたい」
「EFRと同時受講したい」

レスキューダイバーとは
大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。
ほんのささいなことがきっかけで、落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルのはずが、
一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまい、
トラブルが大きくなるケースが多いのです。
そんなトラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、
レスキュー・ダイバー・コースです。
このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん
ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。 

「講習内容」
学科試験
海洋でのレスキュー課題10
海洋でのシナリオ2
(レスキュー課題とシナリオで少なくとも2日間以上)

自宅学習にてナレッジリビューを済ませておいてください。現地にて答え合わせ。

「参加前条件」
・AOW・ADV※以上(ADVはUWナビゲーション実施済確認可能な方が対象です)
・2年以内にEFR取得、又は更新(アップデート済み)の方


********NEXT CHALLENGE********

★ PADI マスター・スクーバ・ダイバー ★

★ PADI ダイブマスター コース ★